芸能

岡田准一 白い巨塔で身長低いし下手の感想はホント?宮崎あおいとの温泉旅行に驚愕⁈

V6の岡田准一、ドラマの『SP 警視庁警備部警護課第四係』から映画化された『SP野望篇・革命編』を観て好きになった俳優さんです。

今回、テレビ朝日の開局特番で5話連続『白い巨塔』で主役の外科医の財前五郎役を務めました。

そして、私生活では2017年に宮崎あおいとの結婚を発表し、2018年には第一子が誕生。

でも、宮崎あおいはバツイチです。その出会いと温泉旅行に驚愕の事実が?!

どちらかと言うと、映画特に、『永遠の0』、『図書館戦争』、『関ヶ原』、『散り椿』など、アクションものや、時代劇に出演するイメージが多い俳優さんだと思います。

ビックタイトルのドラマなので歴代の役者との比較されがちですが、中でも身長に関しては彼はそれほど、背が高くありませんからそのあたりも気になるところ。

 

岡田准一プロフィール

 

岡田准一&妻夫木聡、鬼才・中島哲也監督の“毒舌”に撃沈「ひどっ」

出展:映画.com:https://eiga.com

 

・生年月日 1980年11月18日

・出身   大阪府枚方市

・身長   169cm

・血液型  B型

・活動   アイドル(V6メンバー)、俳優、歌手、タレント

・事務所  ジャニーズ

・結婚   既婚(妻:宮崎あおい)子供1人

 

共演者との身長差が気になる?

『白い巨塔』は大学病院の医局を舞台とした人間模様を描いたドラマです。

浪速大学医学部の主なキャストの身長は?

・財前五郎(浪速大学医学部第一外科准教授)役 岡田准一   169cm

・里見修二(浪速大学医学部第一内科准教授)役 松山ケンイチ 180cm
・東貞蔵(浪速大学医学部第一外科教授)役 寺尾聰      176cm
・鵜飼雄詞(浪花大学医学部部長)役 松重豊         188cm
・大河内恒夫(浪花大学医学部病理学科教授)役 岸部一徳   181cm
・柳原雅博(浪花大学医学部第一外科医局員)役 満島真之介  177cm
・佃友弘(浪花大学医学部第一外科医局員)役 八嶋智人    164cm

・花森ケイ子(財前の愛人でBAR『ラディゲ』のホステス)役 沢尻エリカ

164cm

医局を舞台としたドラマでは回診シーンとかで先生方がぞろぞろと病棟を回るシーンがありますが、ちょっと身長が低いのが気になりますね。

出展:https://twitter.com/shiroikyotou_ex

 

沢尻エリカさんが演じる愛人、花森ケイ子とのラブシーンはどうなのでしょうね?

キスシーンは丁度良いかな笑

岡田くんのほうが若干背が高いけども、ヒール履くと届いてしまうかも笑。

出展:https://twitter.com/shiroikyotou_ex

 

『白い巨塔』は過去には主人公の財前役は、田宮二郎さん(故人)、唐沢寿明さんが演じていますが、田宮さんは180cm、唐沢さんは175cmあります。歴代の財前役も割と長身。

でも、そんな岡田くん、身長だけでは語れないことがあるのです。そう、実は、

格闘技マニア、

なんです。

・ジークンドー(ブルース・リー創設のあらゆる格闘技のいいとこ取り) → インストラクター認定者

・カリ(フィリピンの武術)→ インストラクター認定者

・USA修斗(総合格闘技)→ インストラクター認定者

実は、彼のアクションシーンが中々なのも、これらの格闘技を教えられる技術と、肉体を保持している証拠です。

このドラマではアクションシーンなどは無いですが、スーツや、白衣の下に纏う、筋骨隆々の肉体を想像してみてください。

ちなみに、私は格闘技マニアでは無いですが、トレーニングマニア?です。

>>こちらも参考にしてください。

 

白い巨塔の感想は?!

かなり以前から取り上げられているドラマですので、その時のイメージと比較されがち。

厳しいコメントもあるみたいです。

 

確かに価値観の違い、感受性と嗜好の違いに他ならないのだけど、原作ありの超有名タイトルがどんな表現でも許容される事にはならない。大事なものを見失うよ。

唐沢版のBOX持っているので久しぶりに通して観てみた。#19(柳原絶叫)から#21(財前死す)までは16年経った今でも息を呑む。変なセリフも無くはないけど勢いを感じる。

引用:https://www.ch-review.net/contents/3143

 

岡田さん時代劇やりすぎで
現代劇の微妙なニュアンスとか空気とかもう読んだり表現したりできなくなったんだわ

引用:https://www.ch-review.net/contents/3143

 

医師としてエベレストのように高いプライドと余人に侵されることのない強固な自我を持ち、自分が唯一認める里見と理想の医療を実現したいという夢がありながら、癌で無念の死を遂げたダーク『ヒーロー』が唐沢財前

本当は向いてないのに大学教授を目指した為に小悪党になっていたが、癌になり周りの人間の優しさに気付き、里見との友情に感謝。普通の人として死んでいったのが岡田財前

ってイメージかな

引用:https://www.ch-review.net/contents/3143

比較的に前作の役者さんと比較したコメントが多いようですが、それぞれ役者さんによってもイメージもあるので、

これは観る人によって違いが出るのは仕方ないですね。

 

宮崎あおいとの出会い

私生活では女優の宮崎あおいさんと2017年12月に結婚し、2018年には第一子も授かって順調そうですね。

そもそも、出会いはどんな感じであったのでしょうか?

宮崎あおいさんは岡田准一さんと結婚する前に離婚を経験していました。

出展;https://grapee.jp/623933

元夫は俳優の高岡奏輔さん(旧 高岡蒼佑)。2007年に結婚し、2011年に離婚しています。

2007年の結婚披露宴にはなんと、岡田准一さんも出席しているという、知らない訳ではなかったわけですね。

岡田准一さんと宮崎あおいさんは2008年に劇団ひとりさんの小説を映画化した『陰日向に咲く』という映画の共演がきっかけといわれています。

 

 

温泉旅行に驚愕の事実?!

2011年、宮崎あおいさんは離婚をしていますが、この年に岡田准一さんと温泉旅行にいっているみたいです。

これが、離婚後の旅行であればなにも問題がないのですが、事実は、

不倫旅行・・・^^;

元夫の高岡奏輔さんが携帯のメール履歴をチェックして発覚したとか?

しかも、その履歴には、

 

「また一緒にはいろうね。」

 

との内容のメールも残されていいたとか^^;、これは冷や汗もんですね。

片や清純派イメージで売る女優、片やジャニーズ事務所所属の売れっ子アイドル兼俳優ですから大騒ぎになってもおかしくない。

しかし、高岡奏輔さんにも問題があったようで、グラビアアイドルとの不倫の事実があり、宮崎あおいさんは、それを許している。

やったらやり返すは良くないけど、夫婦関係は冷え切っていたのでしょう。

 

共演をキッカケに交際に発展してもおかしくはないでしょう。

 

 

まとめ

  • 岡田准一さんのドラマ白い巨塔で他の共演者より身長が低い。
  • でも身体はマッチョな岡田准一さん。
  • 歴代の主演者と比較される感想が多かった。
  • 宮崎あおいさんとの温泉旅行はXX旅行だった^^;

第一子も設け、順調なお二人の今後を見守りたいですね。

 

-芸能

Copyright© Kazの娯楽情報マガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.