スポット

新選組のメンバー近藤勇の生家は調布にあった!?大河ドラマでも取り挙げられた豪華キャストは?!

新選組といえば局長である近藤勇を始め、副長の土方歳三、沖田総司などが人気もあり、有名でしょう。皆、東京は多摩の出身。

中でも近藤勇の生家跡は東京調布にあります。

新選組は数々の映画、ドラマで取り上げられますが、最近でいうと2004年の大河ドラマ『新選組!』が記憶に新しいです。

また、起用されたキャストも当時、人気若手俳優、女優からベテランまで幅広く、幕末青春グラフティとして話題になりましたね。

・東京調布の出身

近藤勇は武蔵国多摩郡上石原村(東京調布市野水)の豪農、宮川家3男として生まれました。

 

幼名は宮川勝五郎と命名され、15歳の時に天然理心流道場の試衛館に入門します。

 

練習熱心な勝五郎は、その腕を道場主の近藤周助に認められ、養子として近藤の性を名乗ることになります。

 

生家は戦時中、調布飛行場の建設で取り壊され、今では跡地として市民が訪れます。

 

試衛館道場は今の新宿は市ヶ谷に位置していたというのですが、調布から新宿まで徒歩で通ったのでしょうか?

 

それとも住み込みなのでしょうか?

 

定かではありません。

 

でも通ったら中々の距離ですね\(^o^)/

 

 

・新選組の前身『浪士組』

天然理心流を受け継いで、道場主として日々を過ごしていた近藤勇であるが、農民の出身であるが故に人一倍、武士らしく生きたいという思いが強くありました。

 

農民から武士への脱却。

 

ここで、近藤勇にチャンスが訪れます。

 

清川八郎(きよかわ はちろう;庄内藩郷士)が徳川幕府14大将軍の徳川家茂、上洛の警護隊を組織するべく『浪士組』を募集することになったのです。

 

近藤は試衛館の同士である、土方歳三、沖田総司、井上源三郎、山南敬助等と浪士組に参加することになりました。

 

ここで、水戸天狗党出身の芹沢鴨(水戸藩士)と出会います。

 

 

・浪士組から新選組へ

京都へ上洛を果たすと、清河八郎は態度を一変させます。

 

浪士組は尊皇攘夷の為、江戸に踵を返し、その役目を果たすと言うのです。

 

それに対し、近藤たち旧試衛館メンバと、芹沢鴨派の水戸藩出身の浪人達は異を唱えます。

 

「京都に留まり徳川のために尽くす!!」

 

ここで、壬生浪士組の誕生になります。

 

旧試衛館派の近藤と元水戸藩士派芹沢派が2派に分かれ、壬生浪士組を運営をすることになります。

 

京都守護職に任命された会津藩松平容保は長州藩を京都から追い出すことを画策する。

 

これに壬生浪士組を使って長州の残党を排除した功績を認められ、新選組が誕生した。

 

新選組誕生の時の新選組局長は芹沢鴨が努めていましたが、芹沢の市民への横暴な対応が問題視され、会津藩からも度々、警告を受ける始末。

 

近藤はやむなく、芹沢を粛清する動きを取り、近藤が新たに新選組の局長に収まることになりました。

 

 

・大河ドラマ『新選組!』

2004年1月から始まった、大河ドラマです。

 

脚本は三谷幸喜で幕末青春グラフティして、若き近藤勇と、その周辺のメンバーを描いたドラマです。

 

近藤勇の人生重要な49日間を描くことをコンセプトに1日1話で完結するように構成を考えられたと言われている。

 

従来、ベテラン役者が主人公を務める配役になる大河ドラマですが、このドラマは若手の起用が目立ちました。

 

特に近藤勇役には元SMAPの香取慎吾、土方歳三役には山本耕史が起用されていますね。

 

近藤勇は最終的に千葉は流山で新政府軍に捕まり、東京は板橋の処刑場で斬首されるところで、ドラマも終わったのですが、

 

実際は土方歳三はこれ以降も旧幕府軍と共に戦い、榎本武揚とともに蝦夷(北海道)に渡り 箱館戦争で命を落とします。

 

これは、放映終了後、かなりの数の嘆願があったようで、番組終了後、新たにスペシャル番組が組まれて、

 

『新選組!! 土方歳三最後の一日』

 

という番組で、特集番組が組まれています。

 

ここで、箱館戦争で命を落とす土方歳三までを描いています。

 

 

・豪華キャスト

ここで、『新選組!』の豪華キャスト紹介しましょう。

 

 

・近藤勇:香取慎吾。近藤勇は口が大きく、げんこつが口に入ると言われている。香取もげんこつを口に入れるポスターを作った映像があったと記憶している。

 

・土方歳三:山本耕史。実際の土方歳三の実写によく似ているイメージが有る。三谷幸喜もスケジュールを確保するように事前に依頼するまでの入れ込みようであった。

箱館戦争では軍神として榎本武揚の信頼を得た。

 

・沖田総司:藤原竜也。デスノートでも有名。キリッとした面立ちで沖田像を演出する。

 

 

・斉藤一:オダギリジョー。落ち着いた雰囲気が、得体の知れないグレーゾーンを醸し出す。実際にも新選組のの中で、浮いた感じの人物像がマッチする。

 

・山南敬助;堺雅人。北辰一刀流の使い手で、冷製で学がある雰囲気を出している。リーガルハイや半沢直樹で演じる雰囲気とは真逆でギャップが新鮮。

 

・芹沢鴨:佐藤浩市。知る人ぞ知る大物俳優。存在感を示す芹沢役に最適。

近藤たちに粛清されるところで、白装束で待っていたところは感動もの。見応えあります。

 

その他、田中邦衛が近藤周作役、その奥方に野際陽子、沖田総司の姉に沢口靖子、近藤勇の幼馴染に中村獅童が演じてアクセントを付けている。

 


 

・まとめ

  • 近藤勇は調布の出身だった。
  • 新選組の前身、浪士組
  • 浪士組から新選組に昇格
  • 大河ドラマでも取り上げられた豪華キャストはこちら。

新選組のドラマキャストは気になるところですね。

-スポット

Copyright© Kazの娯楽情報マガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.