イベント

ラグビーワールドカップの会場?!東京は味の素スタジアムで開催!嵐がイメージソングを歌う?!

2019年ラグビーワールドカップの会場は日本全国12会場で開催されます。

東京での開催は調布の味の素スタジアム。この時は『東京スタジアム』と名が代わります。

9月20日開幕し、10月13日まで、グループ予選、11月に決勝戦を迎える日程となっています。

また、ワールドカップ2109のイメージソングは嵐が歌います。曲の名は『BEAVE』どんな内容か楽しみです。

・東京スタジアム(味の素スタジアム)での席種と価格

ラグビーワールドカップ2019の東京味の素スタジアムでの席種と価格は次のように、4つのカテゴリーからなっていて、

 

カテゴリーによって席の価格もことなります。

 

席種のカテゴリは価格の高い順に表の左から、A B C Dになっています。

 

席種の価格はこちら↓

試合日 対戦 A B C(子供料金) D(子供料金)
9/20 日本対ロシア 5万円 3.5万円 2.5万円(5,000円) 1.5万円(2,500円)
9/21 フランス対アルゼンチン 3万円 2.2万円 1.4万円(5,000円) 0.7万円(2,500円)
9/29 オーストラリア対ウェールズ 3万円 2.2万円 1.4万円(5,000円) 0.7万円(2,500円)
10/5 イングランド対アルゼンチン 3万円 2.2万円 1.4万円(5,000円) 0.7万円(2,500円)
10/6 ニュージーランド対ナミビア 4万円 3万円 2万円(5,000円) 1万円(2,500円)
10/19 プールC1位対プールD2位 4万円 3万円 2万円 1万円
10/20 プールA1位対プールB2位 4万円 3万円 2万円 1万円
11/1 3位決定戦 4万円 3万円 2万円 1万円

チケット価格は税込みでカテゴリのC,D(右2つ)の料金が低い方は子供の価格ですが、当日の時点で16歳未満が条件となります。

 

日本 VS ロシアは高いですね。

 

東京スタジアム(味の素スタジアム)でのラグビーワールドカップ2019席種は次のようになっています

大まかにいうと、スタジアムの横再度から観れる場所はカテゴリA、(バックサイド、ホームサイド側)

バック裏の両サイドがB,C,Dとなります。

 

 

上の見取り図で白い線が引いてありますが、線の内側が1階席、外側が2階席です。

 

2階席は屋根があり、天候の悪い時は安心です。

 

1階席は途中から屋根が切れますので、雨が降ったら濡れます。

 

僕はJリーグのFC東京戦を良く観戦に行くのですが、ゲームをじっくりと観るには2階席をおすすめします。

 

>>味の素スタジアム公式ホームページはこちら

 

また、Jリーグ開催時はスタジアムグルメなどのイベントが開催されますが、ラグビーワールドカップでは当日どのようなイベント開催されるか、まだわかりません。

 

基本、会場内は飲み物、食べ物共に値段が高いと思われますので、周辺のコンビニ等でちょっとした買い物はしておいても良いかもしれませんね。

 

でも、おそらくサッカー同様、缶ビールや、缶ジュースの缶のものは持ち込みが禁止されると思います。

 

味の素スタジアムへのアクセスやスタジアム周辺のお店情報等、こちらの記事が参考になります。

 

>>味の素スタジアムへのアクセスや周辺お店など

 

 

 

・チケットの販売

チケットの種類は色々あって、例えばセット券でいうと、スタジアムパックというものがあり、それを購入すると、例えば、味の素スタジアムで開催されるすべての試合が1チケット共通で観戦可能なようです。

もう一つはチームパックで、これは、例えば日本チームの購入で日本戦が全部1チケットで観戦できるようですが、12箇所の場所で開催されるので、その開催場所までに移動が自費で必要になります。

 

通常チケットは試合を選んでの購入となりますが、セット券と通常チケットの抽選販売は既に申し込みが終了しています。

 

通常チケットの一般販売は2019年5月からとなっていますので、公式ホームページ確認してみてください。

 

>>ラグビーワールドカップ2109公式ホームページはこちら

 

グループ予選はラグビーでは『プール戦』と呼ばれ、日本はプールAです。

 

プールはA、B、C、Dと4プールに別れて予選を行います。

 

上位各2チームが予選突破で、準々決勝、準決勝、決勝を争います。

 

各プール分けはこちら↓

A:アイルランド、スコットランド、日本、ロシア、サモア

B:ニュージーランド、南ア、イタリア、ナミビア、カナダ

C:イングランド、フランス。アルゼンチン、アメリカ、トンガ

D:オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、フィジー、ウルグアイ

 

 

 

 

 

・応援グッズはどんな物がある?

ラグビーの応援グッズはどんなものがあるのでしょうか?

 

公式ホームページでグッズも紹介されていました。

 

サッカーでいうタオルマフラー?のようなものも

 

 

その他、キャップ(帽子)、アクセサリーグッズもありました。

 

そんな中で気になるアイテムが、『陣羽織』↓

 

 

これも応援グッズなのか、ちょっとそこまでよくわかりませんでした。

 

 

 

 

・嵐が歌うイメージソング『BRAVE』とは?

人気アイドルグループ、ジャニーズの『嵐』が歌う『BRAVE』がラグビーワールドカップ2019で地上波中継をする日本テレビのイメージソングに起用されます。

 

嵐は2020年12月31日活動を休止することを発表しています。

 

嵐のメンバーの一人、櫻井翔はワールドカップスペシャルサポーターを務めるとあって、思い入れも大きいのだそうです。

 

彼自身、

2018年。平昌五輪、高校野球甲子園100回記念大会に続き、ラグビーW杯という世界的な大会を彩るお手伝いができること。日本代表はもとより、オールブラックス、ワラビーズなども日本に集う大会に、楽曲という形で参加できることを、とても光栄に思っております

<引用:ORICON NEWSより>

 

とコメントしているほどです。

 

この曲のRap詞は櫻井翔自ら描き下ろしたそうで、男らしい荒らしい曲になり、嵐の曲としては珍しい楽曲となっているとのこと。

 

スクラム組むときのかけ声をイメージしたそうです。

 

実際にラグビーの映像と重ねて聴くとさらに、臨場感が増して、暑くなるのかもしれませんね。

 

嵐のファンクラブ会員数は230万〜240万人とも言われており、ラグビーファンならずも、嵐のファンも楽曲を通して、世界的なイベントに盛り上がるかもしれません。

 

期待しましょう。


 

・まとめ

  • ラグビーワールドカップ2019は東京開催は味の素スタジアム(東京スタジアム)
  • 味の素スタジアムでのチケット価格と席種をご紹介(初日の日本戦は価格が高いので注意)
  • スタジアムまでのアクセスと周辺のお店もわかる。
  • 応援グッズはサッカーとちょっと変わっている?!
  • 嵐が歌うイメージソングは『BRAVE』

 

 

 

 

 

 

-イベント

Copyright© Kazの娯楽情報マガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.